リンパマッサージはエステでも欠かせない

 

体脂肪を解消するためには、リンパマッサージも欠かせない手段です。

 

まず、この大切さを理解するにはリンパについて知っておく必要があるでしょう。

 

リンパ管は血管とほぼ並行して。全身に張り巡らされています。で、中を流れているのがリンパです。あるいはリンパ液と呼ばれることもあります。

 

色は透明か薄黄色ぐらいです。

 

で、このリンパの役割が脂肪ができる・できないに直接かかわっているのです。

 

食事でとった脂肪は、消化・吸収されて体内に入ります。で、この脂肪を全身に運ぶのがこのリンパなのです。また、細胞が活動した結果できたカスや、あるいは古くなって使われなくなった細胞自体もこのリンパに乗せて運びさられます。

 

で、リンパ管は体内の主に関節のあるところで密度が高くなります。ここでリンパをこしとって、リンパ液から取り去ってしまいます。

 

ですから、このリンパの流れが滞ると脂肪や老廃物で細胞のあたりがよどんでしまいます。これは放っておくと、体脂肪として定着してしまうのです。

 

で、この流れを皮膚の外から圧力を加えて促してやるのが、リンパマッサージです。

 

リンパは皮膚に近いところでは、体の先端から中央に向かって流れています。マッサージもこれに沿うような形でさすっていきます。

 

脚であれば、足首、ふくらはぎとスネ、太ももといった順番です。また、関節ごとのリンパ節に送り込むような形で持っていきます。

 

ほかのマッサージのように強くする必要はありません。コツをつかむと簡単にできるようになるでしょう。